児童養護施設のお給料事情【11月分】

 さて、11月のお給料を少々公開してみようと思います。社会福祉関連の仕事はだいたい同じような給与だとは思いますけどね。

 社会福祉関連の仕事は医療、障害、児童、高齢者等が存在しています。そして現在私がいるのは児童養護施設というところです。

 

 公務員扱いの場所もありますが、指で数えられるぐらいしかありません。児童養護施設の特徴は待遇が悪いということにあると思います。(個人の意見です。)

 

 もっとも私は一番待遇が悪かったから今の場所を選んだんですけどね。

 

 

児童養護施設勤務(心理士)の11月のお給料

  • 基本給…約180,000円
  • 特殊業務手当…約7,000円
  • 現業手当…約2,000円
  • 宿直手当…約20,000円
  • 処遇改善手当…約10,000円
  • 通勤手当…約7,000円
  • 住居手当…10,000円

 

の合計240,000円ぐらいです。ここから税金等で40000円強引かれるので手取りとしては200,000円あるかないかですね。

 宿直は泊まり込み業務で11月は6回行っています。一回あたり約3,000円ですね。

 

 現代の日本の給与事情を考えると200,000円手取りであればいいじゃないかと思う方もいるでしょう。わからなくもないですが、問題は仕事量と勤務時間だと思うんですよね。

 

 11月の私の休日は七日です。そして表向きの勤務時間は165時間ぐらいです。ただし拘束時間は230時間ほどあります。タイムカード無し残業代無しの場所が児童養護施設には多いんじゃないでしょうか。

 

 11月の時給は839円でした。

 

 もう少し何とかならないかな、と思ったりしますけどまぁこんなものでしょう。

地域別最低賃金とは。

 地域別最低賃金は、各都道府県で一つずつ設定されています。

 この地域別最低賃金は労働者の生計費や賃金、通常の事業の賃金支払い能力を考慮して定められなければならないとされています。

 

 厚生労働大臣または都道府県労働局長が一定の地域ごとに、中央最低賃金審議会または地方最低賃金審議会の調査審議を求め、意見を聴いて賃金額が決定されます。

介護休業とは。

 介護休業は、労働者が要介護状態にある家族を介護するためのものです。

要介護状態とは、負傷、疾病、または身体上もしくは精神上の障害により、二週間以上の期間にわたり常時介護を必要とする状態を指します。

 

 対象となる労働者は、対象家族を介護する男女の労働者です。パート、アルバイトの場合は、要件があります。

 対象家族は、配偶者、父母、子、配偶者の父母、祖父母、兄弟姉妹、孫になります。配偶者は事実婚も含みます。

 

 理療期間は対象家族一人につき3回まで、合計で93日まで休むことができます。

ワークライフバランスとは。

 ワークライフバランスとは、主に仕事と生活の調和を意味します。

 内閣府によると「国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指しています。

ワークフェアとは。

 ワークフェアとは、働くことを条件に公的扶助を行うものです。働くことで自立が促進できる、働くことで生きがいを感じられるという考えが基盤になっています。

 

 ワークは労働、フェアは福祉(ウェルフェア)を組み合わせた造語です。

 所得保障と雇用の連関が強くあります。

高齢者住まい法とは。

 高齢者住まい法は「高齢者の居住の安全確保に関する法律」が正式名称です。高齢者が安心して生活できる居住環境を整備することを目的に2001年に施行されました。

 

 高齢者住まい法では、国土交通大臣及び厚生労働大臣は、高齢者の居住の安定の確保に関する基本的な方針を定めなければならないことが規定されています。

五本指ソックスのすゝめ。

 冬になると足元が冷えてきます。もっとも私は夏でも靴下を履いている人間なんですけどね。

 

 靴下にはいろいろ種類があって、くるぶしまでしかないタイプや五本指のものもあります。私は覆われていたいのでくるぶしまでの靴下は苦手です。また、五本指の靴下もあまり好きではなかったため、いわゆる普通の靴下しか履いてきていませんでした。

 

 私が五本指ソックスに出会ったのは中学生ぐらいの頃だと思います。その時は一度履いてみましたが、履いた時の感覚が気に入らなかったんですよね。そしてそのまま履くことはありませんでした。

 

 五本指ソックスが気にいらなかったわけですが、常に一足は所持していました。

 

 そして最近のことです。私は結構外反母趾の傾向があり、それが気になりだしてしまいました。イメージとして外反母趾には五本指ソックス、というものがあったため、履いてみたんです。五本指ソックスを。

 そうしたら昔のような不快感がなく、思ったより快適で「あれ?これはいいぞ?」と感じたんです。

 

 そうなるともう五本指ソックスの虜ですよね。五本指がいいという人がいるのもうなずけます。

 チャレンジしたことがない人は是非一度履いてみてはいかがでしょう。何か違う世界が見えるかもしれませんよ。

 

今週のお題「お気に入りの靴下」

【映画】ジェントルメン

 「ジェントルメン」を視聴しました。2020年のイギリス映画です。

 

あらすじ

 長年にわたって大麻の栽培と販売で財を成したミッキー。ミッキーは引退を考え、その噂が流れます。大麻の巨額な利権を手に入れるため、富豪、ゴシップ紙の編集長、探偵、マフィア等が参戦し、それぞれの思うようにことを動かそうとしますが…。

 

感想

 なんとなく観てみた作品ですが、思ったより楽しめました。ストーリーが語られるように進んでいくので想像がしやすかったです。登場する人物のキャラクターや目的がはっきりしているため、複雑に感じることはなかったですね。観たい作品がないな…といった時にどうでしょうか。

ジェントルメン(字幕版)

ジェントルメン(吹替版)